ブログ歴6年の福造です。ブログ運営にドハマりし、6つのブログを作ってきました。現在もはてなブログ2つ、Wordpressを2つ、運営中です。難しいこともありますが、ブログは楽しいです。

いいな~。私もエックスサーバー経由でWordpress(ワードプレス)ブログを始めたい~。でも、難しそう。

ドメイン? サーバー? 専門用語がいっぱいすぎる。始める前に挫折しそう。

そんな初心者のかた向けに、Wordpressブログの始め方を画像つきで説明します。超初心者のかたでも、40~50分もあればWordpressでブログを始めることができます

ブログを開設するだけで挫折する人が多いのが、WordPress。この記事のとおりに手続きをすれば、みなさんもすぐにWordPressブログを始められます。

あらかじめ用意しておきたいもの
  • クレジットカード
  • 登録用のメールアドレス
  • ブログのURLを考えておく(何パターンか、候補をピックアップ)

【クイックスタートは後からできない?料金は?】エックスサーバー経由でWordpressブログを始める

2023年9月現在、エックスサーバーでWordPressを立ち上げる方法は、おもに2つあります。

  • 「クイックスタート」で、面倒な設定をひとまとめにやってもらい、すぐにブログを始める
  • 10日のお試し期間を利用したあと、従来の方法でブログを始める

「クイックスタート」とは、エックスサーバー限定の無料オプションです。Wordpressブログを立ち上げるときに必要な面倒な設定を、一括で行なうことができます。

「10日間の無料お試し」では、エックスサーバーと本契約を結ぶ前に、レンタルサーバーの使い心地をチェックできます。しかし、ドメインの取り直しやSSL証明など、面倒な作業が増えてしまいます。

「WordPressブログを始めるんだ!」と決心がついている人は、クイックスタートがおすすめです!

私が2019年に初めてWordPressブログを立ち上げたとき、5つのステップが必要でした。

  • エックスサーバーと契約(レンタルサーバー)
  • 独自ドメインの取得(ドメイン)
  • 「サーバー」と「ドメイン」を紐づける ⇦ めちゃくちゃ大変!
  • WordPressのインストール(ブログ)
  • 通信のSSL化(セキュリティ) ⇦ めちゃくちゃ大変!

あっちのサイトに行って、こっちのサイトに行って・・・「これで合ってるの? 」と思いながら、悪戦苦闘! ブログで文章を書き出すまでに、まる2日かかったものです。

2020年4月。初心者にとって有難いサービスが生まれました。エックスサーバーの「クイックスタート」です。

クイックスタートなら、上記の5ステップを、1回の手続きで済ませることができます。10日間のお試しで始めた場合は、クイックスタートをご利用できません

特に、「ブログとドメインの紐づけ」と「通信のSSL化」は、面倒な作業です。この作業が省けるので、初心者のかたはクイックスタートがおすすめです

クイックスタートの注意点

面倒な設定が省けるかわりに、ブログ開設した時点で料金が発生します(翌月に引き落とし)。

なお、10日間の無料お試しを利用した場合でも、お金が発生するタイミングは違いますが、かかる費用は同じです。料金は、あくまでサーバーの契約期間で決まります

個人ブログでもっとも多い、スタンダードプランの料金例です。

  • 12カ月契約・・・13,200円(=1カ月あたり、1,100円)
  • 24カ月契約・・・25,080円(=1ヶ月あたり、1,045円)
  • 36カ月契約・・・35,640円(=1ヶ月あたり、990円)

この他、ドメイン取得代(ドメインによる、1円~7,678円)も必要。ただ、初めてエックスサーバーと契約する場合は、ドメイン取得費用が無料に! しかも、通常なら約1,000円かかる更新料もかかりません!(対象はドメインひとつぶん)

エックスサーバーは時期によっては、キャンペーンも行なっています。キャンペーン時には、さらに20~30%割り引かれます

では、実際にクイックスタートでWordpressブログを作ってみましょう!

\このブログもエックスサーバーで運用しています!/

2023年1月29日(月)12:00まで最大35%オフの大キャンペーン!

【2023年9月】エックスサーバーのクイックスタートで、超初心者がWordpressを始める8ステップ

STEP1
エックスサーバーにアクセスし、申し込みフォームのページに移動する

STEP2
ご契約するプランを決め、クイックスタートで契約情報を入力する
STEP3
サーバーの契約期間を決める
STEP4
独自ドメインを決める
STEP5
WordPress情報(ブログ名やログイン用のパスワード)を入力する

STEP6
Xserverアカウント用のお客様情報を入力する
STEP7
メールアドレスに届いた認証コードを入力する
STEP8
電話に届いた認証コードを入力する

手順1.エックスサーバーにアクセスし、申し込みフォームのページに移動する

まずは、エックスサーバーの公式サイトにアクセスします。オレンジ色のアイコン、「まずはお試し10日間無料」をクリックします。

WordPress、始め方、初心者、エックスサーバー
出典:www.xserver.ne.jp/

「Xserverレンタルサーバー お申込みフォーム」のページに移動します。

エックスサーバーをご利用したことがない人は、初めてご利用のお客様となります。

Xサーバー、お試しから申しこみ
出典:xserver.ne.jp/

クイックスタートで始める場合でも10日間無料お試し 新規申し込みをクリックしてください。

ご契約するサーバーのプランを決める画面になります。

手順2.ご契約するプランを決め、クイックスタートで契約情報を入力する

ご契約するプランを決め、クイックスタートにチェック(✔)を入れます。

出典:xserver.ne.jp

まず、サーバーIDについて解説します。

出典:xserver.ne.j

「サーバーID」は、レンタルサーバーのシステムを利用するときのお客さま番号のようなものです。サーバーやドメインの設定を変更するときは、ログインIDにもなります。サーバーIDは自分で決めることもできますが、そのままでOKです。

続いて、契約するプランを決めます。

Xサーバーのスタンダードプラン、ビジネスプラン

「スタンダード」「プレミアム」「ビジネス」3つのプランから、どれを選べばよいのか?

個人ブログなら「スタンダード」、法人ならば「ビジネス」を選んでおけば間違いありません。「ビジネス」プランだと保存できるデータ容量が増えたり、セキュリティが強化されたりします。

>> Xserverビジネス
副業ブログならスタンダードでじゅうぶん。アフィリエイトする場合でも、ビジネスではなくスタンダードを選択してください


ブログを始めてから、プランを変更することもできます

次に、「Wordpressクイックスタート」の項目をみてください。

エックスサーバー、クイックスタートでWordpressブログを開設する
出典:xserver.ne.jp

設定を一括してやってくれるクイックスタートで始めるなら、「利用する」にチェックを入れます。以下のような画面になります。

クイックスタート、エックスサーバー、始め方
出典:.xserver.ne.jp

問題なければ「確認しました」をクリックしてください。

\最速でブログ開設するなら、エックスサーバーに申しこもう!/

当ブログも使っている安定のレンタルサーバー

エックスサーバー

なお、クイックスタートで始めた場合の自動更新について、補足します。登録したクレジッドカードは、次回の自動更新のときに使われます。もちろん、決められた期限の前に申し出れば、更新をストップできます。

たとえば、クイックスタートで12カ月の契約をしたら、すぐにサーバー代金が発生します。1年後に更新の時期をむかえたら、12か月分のサーバー代を納めます。

さて、クイックスタートにチェック(✔)を入れると、お申込みフォームにクイックスタート用の入力画面が追加されます。

クイックスタート、始め方、申し込みフォームに項目が追加される
出典:.xserver.ne.jp

手順3.Xサーバーの契約期間を決める

サーバーとの契約期間を決めます。

契約期間は、「3カ月」「6カ月」「12カ月」「24カ月」「36カ月」から選択できます。契約期間が長いほど、割引される率も高くなります。

契約期間を決めるときの注意点!

通常特典:「独自ドメイン永久無料」の特典を受けるには、12カ月以上の契約を結ぶ

キャンペーン特典:「最大で35%offになるキャッシュバック」をもらうには、12カ月以上の契約を結ぶ(2024年1月26日(月)まで)

ドメインの種類にもよりますが、更新すると1,000円から4,000ほどの更新費用が発生します。エックスサーバーの「独自ドメイン永久無料」の特典を受けると、ドメインひとつだけ更新料も登録料も無料となります。

お得な特典をもらうには、「12カ月」「24カ月」「36カ月」から契約期間を選ぶ必要があります。

ブログ初心者のかたは、今はやる気に満ちているはず。しかし、2~3年先まではイメージしづらいと思います。

12カ月

の契約期間がおすすめです。

手順4.独自ドメインを設定する

次はドメインを決めます。ドメインとは、ブログのURLのhttps://より後ろの文字列のことです。

上の例だと、【 example.com 】までがドメイン名です。

まず、ドメイン名の前半、「example」にあたる部分を決めます。

ドメイン名の決め方の例

① シンプルに、自分の好きな文字列を入れる

② ブログで公開するプロフィール名(ペンネーム)を入れる(セキュリティのため、このあと設定するユーザー名は使わない)

③ ジャンルが決まっているなら、関連性のある文字列を入れる(例:映画ブログなら、●●movieとか)

・【注意】できるだけ短いドメイン名のほうがよい

・【注意】いったん決めたドメイン名は変更できない

ブログを始めてからジャンルを変える可能性もあるので、超初心者は好きな文字列で決めるのがおすすめ! ドメインには、「半角英数」「-」(ハイフン)が使えます。

エックスサーバー、ワードプレス、ドメイン名

もし、すでに誰かが使っているドメインだと、すぐ下に

!すでに取得されているか使用できないドメインです

という注意書きが出ます。エラーが出たら、別の英単語や文字列を入れましょう。

エックスサーバーに登録できるドメインであれば、

✓プラン特典に0円で取得可能!

と表示されます。

次に、ドメイン名の後ろの部分を決めます。ドメイン名の末尾を、トップレベルドメインと呼びます。

トップレベルドメイン、選び方、.com

ドメイン名の末尾部分は、「.com」か「.net」のどちらかがおすすめ。たくさんの人が使っており、違和感がないからです。「.jp」も人気ドメインですが、スタンダードプランの「独自ドメイン永久無料特典」の対象外です。

超初心者のかたは、

.com

を選んでおけば、間違いありません。

手順5.Wordpress情報(ユーザー名やパスワード)を登録する

続いては、WordPress情報の入力画面です。ここでは、ブログ名やユーザー名パスワード、連絡用のメールアドレスを入力します。

Wordpress情報、ブログ名、ユーザー名の決め方

WordPress情報の設定方法です。

ポイントと注意点
  • :ブログ名・・・Wordpressブログのタイトルです。あとで変更できるので、(仮)タイトルでもOKです。
  • :ユーザー名・・・Wordpresブログにログインするときに使います。「あとから変更できない」ので、ブログ名やペンネームから推察しにくいユーザー名にしてください。
  • :パスワード・・・Wordpresブログにログインするときの専用パスワード。あとで変更できます。
  • :メールアドレス・・・Wordpresからの通知を受け取るためのアドレスです。こちらも、あとで変更できます。

「Wordpress情報」のユーザー名とパスワード名は、ブログにログインするたびに入力する情報になります。

ブログにアクセスするときに毎回使うので、念のためユーザー名パスワードはメモしてください

ブログ名やメールアドレスを入力すると、Wordpresテーマを選択する画面となります。

クイックスタート、Wordpressテーマ、SWELL、Cocoon

WordPressテーマとは、ブログのデザインや機能を決めるテンプレート(=ファイル)のことです。Wordpressでブログ記事を書くときは、いずれかのテーマを使って作業します。

WordPressテーマは8,000種類以上から選べますが、クイックスタート時に選択できるのは、5種類だけ。現時点で選ぶ必要はないので、WordPressデフォルトテーマ(Twenty Twenty-Three)でOKです。

ただし、人気テーマのSWELLを割引で購入したい場合は、ここで決めてしまうのもあり。

2023年12月現在、SWELLは有料テーマのなかでも屈指の人気を誇っています

「テーマオプション」は、「Cocoon」「Lightning」「SWELL」「Snow Monkey」のテーマを選んだときのみ、関係します。クイックスタート時にこれらのテーマを選んだ場合は、✓が入ったままにしておいてください。

テーマはあとでも決めることができます。わからなかったら、デフォルトテーマを選んで先に進みましょう

今回は、WordPressデフォルトテーマ(Twenty Twenty-Three)を選びます。いちばん下の「Xserverアカウントの登録へ進む」をクリックしてください。

Xserverサーバーアカウントの登録、ブログの始め方

\最速でWordPressを始めるなら、エックスサーバーに申しこもう!/

当ブログも使っている高速レンタルサーバー

エックスサーバー

手順6.エックスサーバー用のお客様情報を入力する

Xserverのアカウントに登録する個人情報を入力してゆきます。ここで入力するパスワードは、サーバーの設定を変更するときに使うものです。

Xserverアカウントの登録、クイックスタート

初心者がつまづきそうなポイントを解説します。

ポイントと注意点
  • メールアドレス・・・Xserverからの重要メールを受け取るアドレスです。ドメインの更新通知や、お問い合わせをしたときに返信メールが届きます。また、Xserverにログインするときに必要なメールアドレスとなります。
  • パスワード・・・Xserverにログインするときに必要なパスワードです。セキュリティのため、Wordpress情報で使ったパスワードとは別のものにしてください。
  • 登録区分・・・「個人」か「法人」かを選択します。ビジネス目的でも、個人ブログなら「個人」に✓します。
  • 名前(ご担当者様)・・・ここは必ず本名にします。
  • 郵便番号・・・半角英数で、「1234567」でも「123-4567」でもOKです。
  • 住所・・・「大森町3-27」のように、全角と半角英数を組み合わせます。
  • 電話番号・・・「0854123456」のように、半角英数でつめて書きます。固定電話がない場合は、携帯電話の番号でもかまいません。

Xserver、インフォメーションメールの配信

「インフォメーションメールの配信」とは、Xserverの新しい機能やキャンペーンの情報が届くメルマガです。チェックを外しても、「更新のお知らせ」といった重要メールは届きます。

チェックを外しても、そのままでOKです!

次に、「お支払い方法」の入力画面です。

クイックスタートの場合は、「クレジッドカード」かPaidyによる「翌月後払い」のどちらかを選びます。

Xserverのお支払方法、クレジットカードと翌月後払い

「セキュリティコード」とは、クレジットカードの裏側に記載されている末尾の数字、3ケタまたは4ケタの番号です。

エックスサーバー、クレジットカードのセキュリティコード

お支払い情報を入力したら、「利用規約と個人情報の取扱いについて」の項目です。

エックスサーバー利用規約
  • WordPressテーマ利用規約・・・Wordpressの各テーマの利用規約です。契約時にテーマも決める場合は、目を通してください。
  • サービス利用規約・・・「Xserverアカウント」の利用規約です。第16条に「禁止事項」があります。Xserverブログで禁止されていることも書かれていますので、特に目を通してください。
  • 個人情報の取り扱いについて
Wordpressブログ、始め方、利用規約と個人情報の取扱いについて

利用規約に目を通したら、「次へ進む」をクリックします。

ここまで来たら、もう少し!

手順7.登録したメールアドレスに届いた認証コードを入力する

下のような画面に移動します。

エックスサーバーから登録アドレスに確認コード

登録したメールアドレスを開いてください。

「【Xserverアカウント】ご登録メールアドレス確認のご案内」というメールが届いています。

エックスサーバー認証コード、Wordpressブログ、手順

6ケタの認証コードをコピペし、Xserverの申し込みフォームの「確認コード」の欄に貼り付けます。

エックスサーバーの認証コードを入力する、Wordpressブログ、開設

入力が済んだら、「次へ進む」をクリックします。

ここまで入力してきた「契約内容」を確認する画面になります。

Xサーバー、契約内容の確認、Wordpressブログの始め方

画面を下へスクロールして、Wordpress情報、お支払い料金など、契約内容を確認してゆきます。問題なければ、「SMS・電話認証へ進む」をクリックしてください。

エックスサーバー、SMS・電話認証へ進む

手順8.SMSまたは電話認証によって、本人確認をする

最後のステップです。SMS(ショートメールサービス)か、自動音声通話で「認証コード」を取得し、本人確認をおこないます。

Xサーバー、Wordpressブログ、始め方、SMS・電話認証

「取得する電話番号を入力する」・・・「認証コード」を受け取る電話を指定します。Xserverのアカウントに登録した電話番号でもいいし、「認証コード」の確認用に別の電話を使ってもかまいません。

「取得方法を選択する」・・・・「認証コード」を受け取る手段を選びます。SMS(ショートメールサービス)にテキストで送ってもらうか、電話の自動音声で聞き取るか、選択します。

電話番号を入力し、取得方法を決めたら、「認証コードを取得する」をクリックします。

エックスサーバー、SMS認証コードを取得する

すると、ショートメールまたは自動音声に、5ケタの「認証コード」が届きます。

「認証コード」をエックスサーバーのお申し込みフォームに入力し、「認証して申し込みを完了する」をクリックします。

お支払方法をクレジットカードにした場合は、ここで契約期間ぶんのサーバー代が発生します。OKであれば、「申し込みを完了する」をクリックしてください

エックスサーバー、認証コードを入力して、申し込みを行なう

改めて確認します。

クイックスタートは面倒な設定を省いてくれる代わりに、「認証して申し込みを完了する」をクリックすると料金が発生します。

お申し込みが完了すると、以下の画面となります。

エックスサーバー、Wordpressブログ、の開設、お申し込みが完了

これで、「Wordpressブログの開設」はおしまいです。お疲れさまでした。

なお、登録の不備などで申し込みに失敗すると、もう一度「契約内容」の確認画面に戻ります。

よくあるエラーの例
  • 登録情報の途中まで入力してから、時間があいてしまった
  • 登録したクレジットカードの有効期限が切れている

さて、お申し込みが完了すると、Xserverからメールが届きます。筆者が2023年5月に新しい契約を結んだときは、以下の3つのメールが届きました。

  • 「独自ドメイン永久無料特典取得完了のお知らせ」
  • 「ご利用料金お支払い確認のお知らせ」
  • 「■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ」

3つめの「サーバーアカウント設定完了のお知らせ」には、重要な情報があります。

「サーバーID」と「サーバーパスワード」は、サーバーの設定を行なうときのログインに必要です。

gメールやYahoo!メールだったら、スターをつけて保存しましょう

「設定完了のお知らせ」が届いてから、Wordpressブログにアクセスできるまで1時間ほどかかります。いよいよWordPressの管理画面から、いろんなことができるようになります。

\クイックスタートでつまづかずにブログ開設!/

2024年1月26日(月)まで、最大35%オフのキャンペーン!

 

クイックスタートでWordPressブログを開設したら、すぐにやっておきたい初期設定をまとめました。ここまでやっておくと、後が楽です。もう少し頑張って!!

https://pasonoob.com/quickstart-setting/